製品・技術

耐酸機器

概要

 医薬・農薬を製造する化学プロセス中で使用する機器は、耐蝕性と製品のコンタミを防止するため機器材料から流体中への成分溶出を低減することが必須です。

 この様な機器条件ではセラミックスと弗素樹脂材料が適したものとされ、中でもセラミックスは高浸透性流体に対しても樹脂材料の場合に発生する膨潤や変形が無く、高温条件では安心して使用できる唯一の材料と評価されてます。

 当社ではこのセラミックスを流体接触部に使用したポンプ・真空ポンプ・バルブなどの重要機器を製造しています。セラミックス部品は材料調製、成形、焼成、および研削までを一貫製造し、更に金属製部品と結合させることでセラミックス部の保護と分解・組立を容易とし、セラミックスの特徴をフルに発揮できる構成としてます。

真空ポンプユニット

製品紹介

 ポンプは軸封部の無いマグネット駆動型と、メカニカルシールなどを具備した軸封付型があり、特に前者は洩れが許容されない腐食液や、高価な液の移送に適したポンプとして用途が拡大しています。

 真空ポンプはファインセラミックスのPSZ(部分安定化ジルコニア)を要部に使用し、金属製真空ポンプ並みの特性を確保すると共に各種耐蝕機器を組み合わせた世界唯一のセラミックス製真空発生ユニットとして高機能化され、真空蒸留、反応缶の脱ガスなど化学工程の特にマルチパーパスプラントにおける低温度化、高性能化の一翼をになっています。

セラミックス製 液封式真空ポンプ

セラミックス製
液封式真空ポンプ

セラミックス製 ET型 ポンプ

セラミックス製
ET型 ポンプ

セラミックス製 EZ型 ポンプ

セラミックス製
EZ型 ポンプ

 バルブはプラグ型・ダイヤフラム型・ボール型・バタフライ型につき各種口径がセラミックスおよび弗素樹脂で製作されています。特にセラミックボールバルブは低操作トルクとバルブ内の液溜りが少ない点より、マルチパーパスプラントにて需要が拡大しています。

セラミックス製 VD型 ダイヤフラムバルブ

セラミックス製
VD型 ダイヤフラムバルブ

セラミックス製 VE型 プラグバルブ

セラミックス製
VE型 プラグバルブ

テフロン(PFA)製 VA型 ボールバルブ

テフロン(PFA)製
VA型 ボールバルブ

ページの先頭に戻る